ゲーリーヤマモト ヤマタヌキ 使い方、リグについてのまとめ

Sponsored Links

はじめまして、RYUです。

バス釣りは小学生の頃からはじめ、いまではまだまだ未熟者ですが、バス釣り歴20年になります。
そんな私が今回新たに発売されたヤマタヌキについてまとめていこうと思います。

ヤマタヌキは小森プロが開発したワームでまだ発売して間もないですが、アングラーのなかには気になっているかたが多いのではないでしょうか。

この記事を見てわかること

  • ヤマタヌキの使い方、おすすめのリグなど
  • ヤマタヌキのアクション、使用した感じなど

ゲーリーヤマモト ヤマタヌキの使い方、リグについてのまとめ記事

 

 

ヤマタヌキの使い方、使用するリグについて

ヤマタヌキの使用するリグはネコリグ、インチワッキー、キャロライナーリグ、テキサスリグ、ジグヘッドリグなどいろいろなリグに対応していそうです。

私の個人的な感じでは使用するリグはインチワッキーが合っていると感じます。

フックの刺し方はワームのボディの真ん中あたりを横からさして、使っています。

ヤマタヌキの使い方はフォール時のバイトを待ち、それでも反応がないときは、ボトムまで沈め、ボトム付近をシェイクしてステイさせるアクションがいいと思います。

また、夜釣りでは1.8gくらいの重さのジグヘッドリグで岸際を平行にトレースするとバスが食ってくることが多い印象です。

ヤマタヌキのアクション

ヤマタヌキはシェイク時にテールが絶妙に上下して動き、バスのバイトに持ち込みやすいワームであると感じました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました